経歴

急性期病院での経験を経て、2021年入社。
経験年数は21年

在宅現場での仕事を選んだ理由は?

在宅に変わるまではずっと急性期の病院で働いていました。
急性期では、なんと言っても治療が最優先で、相手は「患者」。
目的は病気の治療。看護師は目まぐるしく多忙な毎日で患者と関わる時間はとても短いです。
そして急性期を脱したら退院します。
在院日数の短縮化もありじっくり1人の人と向き合うことは難しいです。

もっとゆっくり話を聞いてあげたいと思う場面が幾度となくありました。
ただ、在宅看護に踏み切るには自分の看護師としての経験や知識にも不安があり、できるだけ臨床経験を多く積み、いずれは在宅の現場で働きたいというのが私の夢でした。

なぜ当社を選んだのですか?

まず、単純に自宅からの通勤距離が近かったからです。
しかし、他にもいくつかステーションの見学や面接に行きました。
そのなかでもこの会社の「想いをカタチに」というキャッチコピーが心に止まり、また面接で話を聞くとスタッフのライフスタイルにあった働き方を大切にしてくれる会社だと思いました。
この会社の一員となって働きたいと思い決めました。

実際に働いてみて蕾の印象は?

システムがいろいろと凄くて驚きました。
iPhoneひとつでなんでも出来てしまうんです。
どこからでもFAXが送れるというのは未だに信じ難いです。
スタッフみなさんの信頼関係でこの会社と仕事が成り立っているなというのがとてもよく分かります。
いい会社だなっておもっています。
よく、周りの看護師の友達に「転職してどう?」と聞かれますが私の返答は「楽しい!」が第一声です。

蕾を薦めるとしたらどんなところですか?

まず、社長が話しやすいことです。
スタッフ皆さんが優しくて、こう言っては何ですがどこにでも1人は必ず苦手な人がいるものだけど、蕾には苦手な人がいませんでした!
そして在宅で働く醍醐味を沢山学べます。

 

働く上であなたが大切にしていることを教えてください。

やはり、信頼関係です。
スタッフ同士はもちろんですが、利用者様や御家族、取り囲む他職種の方々との信頼関係を1番大切にしています。
笑顔で挨拶ですね!

 

これから学びたいことや仕事上での希望はありますか?

沢山あります。まだ、在宅で看護を始めたばかりなので分からないことだらけですが今までの臨床経験を生かし、住み慣れた我が家でその人が主役になれるよう、
どんな看護がいいのか?
どんなサービスを提供したら良いのか?
そういう知識をもっともっと身につけていきたいです。

環境を変えて働こうとしている看護師・セラピストの方にメッセージがあれば。

何か新しいことを始める時は、必ず不安も付き物ですが皆さんが持っている様々な知識を在宅でどんどん生かしていってほしいです。
これからの時代は病院よりも地域ですし、治療よりも、予防です。
在宅なんて考えたこと無かったという人も、こんな働き方もあるんだなって言うのを知って欲しいです。

他のスタッフを見てみる